食事でスタイル維持を目指すブログ

【まとめ】スタイル維持のための食事法

スタイル維持は難しいと思われがちですが、毎日の食事の仕方をちょっと工夫するだけで、案外簡単にできてしまいます。その方法を続けるだけなので、リバウンドの心配がありませんし、健康にも良いものばかりです。

 

私は運動などのダイエットはすぐに飽きて三日坊主になりがちなのですが、食事法から変えれば嫌でも続けられます。この方法には、いくつかポイントがあります。まず、ごはんを食べる順番です。

 

はじめにサラダなどの野菜料理から食べましょう。こうすることで、糖の吸収を抑えるとともにドカ食いを防ぐことができるからです。次のポイントは、朝ごはん昼ごはん夜ごはんの比重についてです。夜ごはんの量が1番多いという人が多いですが、むしろ朝ごはんと昼ごはんをしっかり食べて、夜ごはんは軽めにするのがおすすめです。

 

なぜなら、朝ごはんと昼ごはんの後は活動が続きますが、夜ごはんの後はほとんど寝るだけだからです。エネルギーを必要とするタイミングでしっかり摂取することを心がけましょう。

 

また、夜ごはんを消化しきれないままで寝てしまうと、その分が脂肪として蓄積されてしまいます。夜ごはんのあと、2時間は時間を置いて就寝できるようにしましょう。私は、この3つのポイントを意識しつつ、今までの食事に気持ち野菜を多く足すようにしたら、一ヶ月で2キロ痩せました。もちろんリバウンドもしませんでしたし、肌のくすみが和らぐなどの効果もありました。

 

飽きっぽい人も、運動嫌いの人も簡単にスタイル維持ができるので、おすすめです。

 

 

糖質制限を徹底し、運動以外でも体質改善できるダイエット!

最近、スタイルの良いモデルさんなどでのあいだでも人気を高めている糖質制限ダイエット。雑誌でも数々の特集が組まれていますよね。

 

私も糖質制限をしている一人で、よく食べるほうなのですが、お腹は思ったほど空きません。また、このダイエット法ですと運動以外の工夫だけで痩せられるので、面倒くさがりの方でもやりやすいと思います。

 

一番つらかったのは、最初の数週間です。糖質をほぼ完全に取り除くので、ご飯や果物も徹底的に控えました。でも、これを乗り越えれば、体質が変化していき、体に溜め込んだ脂質が燃えやすくなっていくのだそうです。続けていくことで、徐々に体型が綺麗になっていくのが分かり、嬉しかったです。

 

糖質制限ダイエットは、ずっと完全に糖質をやめなくても大丈夫なんですよ。目標の体重になったら、少しゆるめていいのです。大切なのは、炭水化物やお砂糖などを摂り過ぎないことです。これはダイエットだけでなく、体の糖質依存の改善にも関わってきますので、ぜひやってみてほしいです。

 

食べる量が減るのは嫌だという方や、運動以外でダイエットをしていきたいと考えている方には、この糖質制限ダイエットにチャレンジしてほしいと思います。私は5キロ落として、筋肉もほどよくつきました!